個人情報取扱いについて(2015.10.10)

ICTビジネス研究会(以下「当研究会」といいます。)は、次に記載する個人情報保護方針のもとでプライバシーの保護に留意して当サイト(http://ict.telesa.or.jp/)の運営に当っております。

1.個人情報の収集と利用
当サイトでは、当研究会の会員(企業の場合、その役職員を含みます。以下、同じとします。)などあらかじめ登録された方及び当研究会の活動に対するご意見ご質問をお寄せくださった方が記載された範囲で氏名、メールアドレスその他の個人を識別することのできる情報(以下「個人情報」といいます。)を保存することがあります。ご意見ご質問をお寄せくださった方については、ご意見ご質問の趣旨を確認するために更に詳しい情報をお尋ねすることもありますが、当研究会の活動との関係で必要最小限度の情報に限定して取扱います。

当研究会は、当研究会の会員などあらかじめ登録された方に当研究会の活動に関するご案内をするために郵便又は電子メールをお送りすることがあります。当研究会にご連絡いただければ、このような案内の送信を停止できます。

当サイトでは、当サイトにアクセスされる方のブラウザから自動的に受け取るIPアドレスなどの情報をサーバ上に記憶させていますが、これらの情報を他の情報と組み合わせるなど、当サイトにアクセスされた方の個人情報を調査することはありません。但し、当サイトに対して不正行為が試みられた場合にはこの限りではありません。

2.個人情報の提供
当研究会は、個人情報を当研究会の職員限りで管理し、利用者の個人情報が含まれるデータを記録したサーバの保守、管理及び維持を委託する事業者については、利用者の個人情報を漏洩しないよう適切に個人情報を取扱う義務を契約で定めております。委託の目的外で個人情報を本人の同意なしに第三者に提供することはありません。ただし、次のいずれかに該当する場合には、法令に基づき必要と認められる限度で個人情報を第三者に開示することがあります。

(1) 警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合
(2) 利用者が不正行為を行い、当研究会及び他の利用者を保護するため、必要と認められる場合
(3) 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性があると当研究会が判断する場合

当研究会が、利用者の個人情報を利用者の同意を得て第三者に開示する場合、利用者の個人情報を漏洩しないよう適切に個人情報を取扱う義務を契約で定めます。

3.個人情報の保存
当研究会は、当研究会の適正な活動に必要と認められる範囲で個人情報を保存することができるものとしますが、収集の時点で特に明示しない限り、当研究会が定める期間経過後は個人情報を消去するものとします。但し、当研究会が定める保存期間の経過後においても、法令の規定に基づき保存しなければならないときは、当該情報を消去しないことができるものとします。

4.安全対策について
当研究会では、個人情報が含まれるデータについては、当研究会の職員以外の者がアクセスできないよう関係職員固有のユーザIDとパスワードによる認証を行って当該データが含まれるサーバへのアクセスを制限しています。また、外部からの不正アクセスにより個人情報が漏洩しないように注意してサーバ等の設備を管理しています。

5.個人情報保護方針の見直し
当研究会は、個人情報の保護に関する法令等を遵守するとともに、必要に応じて本個人情報保護方針を見直し、改善します。本個人情報保護方針を見直し、改善したときは、速やかに当サイトに掲載します。

6.照会窓口
当研究会に保存されている個人情報の照会、訂正及び削除等については、個人情報のご本人から当研究会窓口にお申し出ください。合理的な申し出については、速やかに対応させていただきます。その他、当研究会における個人情報の取扱いについてご質問やご意見がございましたら、次の個人情報管理者までお問い合わせください。

個人情報管理者: 研究会事務局長
連絡先: ict_business_info@telesa.or.jp