1.プレゼン参加概要 ― LIVE PITCH ― 

(1)募集対象
 「自分の夢/未来社会/豊かな生活/課題解決」を実現する稼げるビジネス 
 「ライフスタイル、商工業、農業、水産、酪農、宇宙、医療、ものづくりなど分野を問わず、
  ICT/IT/IoT/AI/5G/robotics/drone/5Gなどテクノロジー等を活用して世の中の課題を解決し、
  または新たなプラットフォームを構築するビジネスデザイン」

  ●ビジネスの「アイデア/モデル/プラン」 ●企業の「商品/サービス/技術」の活用モデル
  ※現段階のステータス(販売中、アイディア、企画中、スタートアップ中など)
   を問わず、ビジネスデザインの新規性、実現性、将来性等を評価し表彰します
 →→ 大企業、業界団体をはじめとするネットワークにより、事業の立ち上げや拡張を支援し、
    実績を上げています

(2)参加資格
 -キャンパス部門(起業、アイデア)-
  大学、大学院、高等専門学校、専門学校、高等学校、中学校等の学生で、
  ビジネスデザインを企画しまたは起業されようとする方(起業済の学生を含みます)
 -ビジネス部門-
  中小・大企業、スタートアップ、研究者、個人等で、新たな事業を起業し、
  または既存の事業を拡張されようとする方
 -社会起業家部門-
  NPO法人、企業、学生、個人等で、社会の課題を事業で解決しようとする方

キャンパス部門エントリー (2)
ビジネス部門エントリー (2)
社会起業家部門エントリー (2)

(3)大会スケジュール・締切など
  本年度は全国15か所で開催予定  7/31エントリー開始(上記各画像をクリック)
  各地の審査委員は、起業経験者、企業役員等(Google・SBほか)、
  投資家、海外との連携を含む関係機関、米国弁護士、過去の受賞者etc. 


 ビジネスデザイン発見&発表会(ビジネスモデル発見&発表会)

大会名(開催地) 大会日時 大会会場 締切
宣言エントリー
最終エントリー
チラシ
Hokuriku Innovation Trial2019  ※1 (福井市) 11/14(木) 
12:00~
福井県県民ホール 10/10
HiBiSインターネットビジネスフォーラム2019 ※1 (広島市) 11/14(木) 
13:00~
広島県情報プラザ
多目的ホール
8/9
e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2019 ※1(飯塚市) 11/23(水)   
大分ビジネスデザイン発見&発表会 (大分市) 11/30(土) 
12:00~
大分県立芸術文化短期大学
大講堂室
10/3111/15
11/20
東北ビジネスデザイン発見&発表会Ⅴ大会 (仙台市) 12/3(火) 
12:00~
ライブホール
RENSA
11/411/18
11/23
九州ICTビジネスプラン発表会2019 (福岡市)
 九州ビジネスデザイン発見&発表会Ⅵ
12/10(火)
12:00~
レソラNTT夢天神ホール 11/1111/25
11/30
ビジネスデザイン発見&発表会2019関東大会 (東京都) 12/13(金) 
12:00k~
fabbit大手町 11/14
熊本県オープンビジネスコンペティション2019 ※1 (熊本市) 12/14(土)
13:00~
崇城大学SoLAホール   
WOMAN’s VALUE AWARD2019※1 (東京都) 12/14(土)
13:00~
  
中国地域女性ビジネスプランコンテストSOERU ※1(広島市)
12/16(月) 
13:00~
広島国際会議場
地下2階ダリア
 
近畿ビジネスデザイン発見&発表会Ⅴ (大阪市) 12/17(火) 
12:00-18:00
HEP HALL 11/1812/2
12/7
東海ビジネスデザイン発見&発表会Ⅵ (名古屋市) 12/19(水) 
12:00~
今池ガスホール 11/2012/4
12/9
信越ビジネスデザイン発見&発表会Ⅵ (長野市) 12/21(土)
13:00~
ホテル国際21 11/2212/6
12/11
四国ビジネスデザイン発見&発表会Ⅵ (松山市) 1/18(土)
12:00~
愛媛新聞社ホール
12/19
京都大会MINI (京都市)
 京都を活性化するビジネスのみ対象
2/20(月) 
12:00~
筋屋町町家 能舞台 1/212/5
2/10
うちなー沖縄ビジネスデザイン発見&発表会Ⅲ (那覇市) 1/24(金)
12:00~
沖縄県立図書館ホール 12/251/9
1/14
北海道ビジネスデザイン発見&発表会Ⅵ (札幌市) 1/28(火) 
12:00~
札幌市市民交流プラザ
クリエイティブスタジオ
12/291/13
1/18~
青函ビジネスデザイン発見&発表会 (青森市) 調整中 
12:00~
青森公立大学 交流ホール   


日本ビジネスデザイン全国発見&発表会 (東京都) 3/12(木)~3/13(金) 神田明神ホール 選抜者のみ


※1 ICTビジネス研究会が協賛及び賞を授与している大会です。エントリーは主催団体で受付しています
   大会名をクリックしていただければ、主催団体のご案内ページをご参照いただけます
※2 どの地域の大会も、在住・在勤・通学等にかかわらず、その地域が好きな方ならエントリー可能です
   (大会の主催団体によっては異なるレギュレーションがございます)
※3 1つのビジネスモデルで複数の地域大会へ参加することはできません
   (異なるビジネスモデルであれば、同じチームでも複数のエントリーが可能です)

(4)後援予定 
 ・総務省
 ・各総務省地方局、各経済産業省地方局、各都道府県市町村、各業界団体、各金融機関、メディアほか
 ・さらに、スポンサー企業・団体が多数協賛予定

2.エントリー方法(大会への参加方法)について

(1)エントリー方法

キャンパス部門エントリー (2)
ビジネス部門エントリー (2)
社会起業家部門エントリー (2)

  ※ エントリーシート(ビジネスデザインの詳細)を記載の上、応募フォーム(上記各画像をクリック)からご提出ください
  ※ メールでの提出を希望される場合は、エントリーフォーム所定のチーム情報等をメール本文へ必ず記載願います
  ※ エントリーシート(ビジネスデザインの詳細)は、既定のフォーマットにご記入ください。記載された注意事項を満たすように
    お願いします。
  ※ どの程度記入すればよいかなど、ご不明点がございましたらお気軽に大会事務局までご連絡ください
    (エントリー後にスタッフによりフォローアップしていきますので意思表明はどうぞお気軽に)

(2)大会当日のプレゼン
・審査審査通過チームには、大会当日5分間のプレゼンテーションの機会が与えられます
・インカムマイクを装着しクリッカーで画面操作してプレゼンいただくことが可能です
 たとえば、受け手を意識し舞台上をゆっくり歩いたり、服装や小道具等を工夫したり、
 チームで掛け合いをしながら進行する等、自らのプレゼンに合ったスタイルでのパフォーマンスを
 期待しています
・慣れていない方も、メンターと事務局とで、大会当日までフォローアップします
・なお、当大会の模様は、以下からもご参照いただけます

過去の大会の模様【約60秒】 


過去の大会の模様【約25分】 

(3)大会応援/傍聴エントリー
・団体/企業/個人問わずどなたでも大会応援/傍聴での参加ができます(以下画像をクリック)

大会応援傍聴エントリー (2) 

3.審査・表彰について

(1)審査方法
① 一次審査(非公開審査)
・エントリーフォームからエントリーがあったもののうち、一定の基準に達した方を対象の大会の
 ファイナリストとして選出します

・「ビジネスモデル基準」の基礎要素を評価するものとし、結果は締切から7日をメドにご連絡します
 審査を通過された方は、大会当日の「投影用プレゼン資料」を事務局からご案内する締切までに
 ご用意ください。また、別途「審査員向け資料(ビジネス計画書)」をご用意いただけると、
 受賞や支援の確率が高まります(希望者のみ)
 投影用プレゼン資料は、pptかpdf形式でご提出ください

② 地域大会(公開審査)
・受賞者には、毎年、各地域の総務省総合通信局長賞、各地域の経済産業省経済産業局長賞、
 各スポンサー賞のほか、全国大会出場権、全国大会挑戦権、賞状、パネル、商品券、ICT関連グッズ
 などの副賞が授与されています
 また、大会でプレゼンされた全チームに対し、審査委員からビジネス化に向けたフィードバックが
 あります

・当日のプレゼンに対し、審査委員の評価(プレゼン資料+パフォーマンス(5分))+オーディエンスに
 よる評価により一定基準に達した方を受賞者として表彰します

 ※大会出場をきっかけに、新たな市場開拓や大企業との事業提携などが数多く進んでいます

③ 全国大会(公開審査)
・受賞者には、キャンパス大賞、中小企業大賞、日欧産業協力センター賞、
 日中経済文化団体連合会賞、各賞(本年度さらに追加予定)のほか、賞状、パネル、
 海外派遣プログラム(欧州でのビジネス展開に本気で取り組む方にICT Spring Europeへの出場招待、
 ほか)、商品券、ICT関連グッズなどの副賞の授与が予定されています
 また、審査委員からビジネス化に向けたメンタリングがフィードバックされます

・当日のプレゼンに対し、審査委員の評価(プレゼン資料+パフォーマンス(5分))+オーディエンスに
 よる評価により一定基準に達した方のうちとくに優秀な方を受賞者として表彰します

 ※大会出場をきっかけに、新たな市場開拓や大企業との事業提携などが数多く進んでいます

(2)審査基準「ビジネスモデル基準」

(3)ビジネスモデル発想のヒント
解決されるべき課題やイノベーションのチャンスはまだまだたくさんありますが、その一部を
 キーワードで列挙します(順不同)あなたのアイディアで世界を変えることができるかもしれません

防災/疫病/医療/介護格差/地域格差/難民/ヘルスケア/運動不足/高齢化社会/マイノリティ/ダイバーシティ/少子化/子育て/家事省力化/ライフワークバランス/余暇の充実/エコ/地球温暖化/ゴミ問題/大気汚染/新エネルギー開発/資源保全/コミュニケーション/対面性/虐待・暴力/無関心/スケジュール管理/計画性/段取り/整理整頓/習慣作り/自立/自分自身でやる/オリジナリティ/不平等/搾取/ジェンダー/癒し/家族/心の育て方/コミュニケーション不足/交流/モチベーション/気づき/美容/ゲーム依存/成績評価/人事評価/リーダー不在/いじめ/識字率/教育格差/人材不足/生涯学習/弱点克服/デザイン/見える化/空洞化/課題認識/情報伝達/検索の壁/グローバルコミュニケーション/バリアフリー/データ抽出精査/情報収集/トレーサビリティ/情報セキュリティ/テロ対策/マス意見集約/寄付ボランティア/輸送効率/交通インフラ/組織の固定化・腐敗/コンプライアンス/ガバナンス/過疎化/スラム化/マーケティング/販路開拓/稼げないと持続できない/善意だけでは持続できない/巻き込めないと持続できない/持続可能な発展/将来世代への搾取/文化継承/技術承継/販路/企画抽出/働き方改革/資金不足/異常気象/農業/漁業/海運/食料/貧困格差/老朽化/商店街問題/フィンテック/財のシェア/財の流動化/知財のビジネス化/経済成長/カイゼン/知の有効活用/大学・高専発ベンチャー創出/社会事業の立ち上げ/など
(課題は以上に限られるものではありませんし、その取捨選択は評価には影響しません)


4.大会に向けたワークショップ・ガイダンスについて
  (全国各地で開催中)

様々な課題を解決する発想法や、必要なチームビルディング、ビジネスモデル化、投資家の視点
などを、アクティビティやゲームを通じて短時間で実践的に学べるワークショップを開催しており、
お気軽にご参加いただけます(参加無料)
「ビジネスデザイン発見&発表会」のガイダンスを兼ねており、本気で起業へ挑戦し、投資家や大企業と
交流する場に参加するための一歩を踏み出すことができます

・対象者は、「ビジネスモデル/ビジネスデザインって何?」「起業・スタートアップに興味はあるけど
 具体的に何をどう進めればいいの?」「副業できるビジネスってどうやって見つければ?」
 という方や、これからのビジネスパーソンとして企業内でも重視される企画力・プレゼン力・
 利益調達力を身につけたい方などなど
・下記以外も開催している場合がありますので、日程などのお問い合わせは事務局までご連絡ください
・また、開催を要望される学校・企業・団体等は、随時、事務局でご相談を受け付けています
 (当会は非営利の団体であり、学校等に負担を掛けない形での開催が可能です)


【開催予定/前年度の開催実績】
北海道

・酪農学園大学/北海道IT推進協会/北海道情報専門学校/小樽商科大学/吉田学園ほか
(前年度:小樽商科大学/釧路公立大学/釧路工業高等専門学校/北海道情報大学/
 酪農学園大学/中小機構北海道/北海道情報専門学校/北海学園大学)
東北
・福島大学/宮城大学/仙台高等専門学校/青森公立大学/岩手県立大学ほか
(前年度:福島大学/岩手県立大学/宮城大学/仙台高等専門学校/青森公立大学)
関東
・中央大学、関東学園大学、情報科学専門学校ほか
(前年度:情報科学専門学校)
信越
・長野県工科短期大学校/長岡工業高等専門学校/長野工業高等専門学校ほか
(前年度:長野県工科短期大学校/長岡工業高等専門学校/長野工業高等専門学校)
北陸
・アイ・オー・データ機器/石川コンピュータセンター/飯田高等学校ほか
(前年度:金沢勤労者プラザ/となみ衛星通信テレビ/もんぜんぷら座/アイ・オー・データ機器/飯田高等学校) 
東海
・6/26・7/10・7/15 中部大学
・トライデントコンピュータ専門学校ほか
(前年度:中部大学/トライデントコンピュータ専門学校ほか)
近畿
・5/11、7/6 同志社大学
・7/13 奈良高専
ほか
(前年度:センターフィールドほか)
中国
・6/10、8/9 HiBiS 「ICTビジネスプラン・ブラッシュアップ講座」ほか
(前年度:HIBIS)       
四国
・調整中
(前年度:四国職業能力開発大学校)
九州
・9/24 大分大学ほか
(前年度:大分芸術文化短期大学/崇城大学 /長崎県立大学/福岡市スタートアップカフェ)
沖縄
・7/29 ITカレッジ沖縄
・7/30 ケイオ―パートナーズ
ほか
(前年度:ITカレッジ沖縄)

【プログラム例(1回3時間など)】
ビジネスアイディアを発想するには/ビジネスモデルを作成するには/
実践的なビジネスに育てるには/他者の支援を得るには

5.お問い合わせ先 大会事務局

ICTビジネス研究会(一般社団法人テレコムサービス協会) 担当:明神、大錦、東崎
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-10-2 フローラビル8F
TEL:03-5644-7500 FAX:03-5644-7646
Mail:ict_business_info@telesa.or.jp