Challenge IoT Award 2017「第4回ビジネスモデル発見&発表会」
募集概要および応募方法

1.募集内容

(1)募集作品
 「IT・ICT」の利活用で「地域や社会を進化、課題解決できる、生活を豊かにする」
 「産業・商品・サービス・技術」に関する「アイデア・ビジネスプラン・ビジネスモデル」

 【対象分野】生活コミュニティ、AI、ロボット、IoT、農林水産、ものづくり、地域振興など
       B2B2Cビジネスへの提供素材 や B2Cビジネスへのビジネス展開できるものなら何でもOK
 【対象レベル】新たな商品展開ができる可能性のある商品・サービス
  ・アイデアや企画中のもの ・スタートアップ中のもの ・販売中のもの ・販売が終了しているものなど  

(2)募集対象 
 ・キャンパス部門 大学院、大学、高専、高校、専門学校等の学生
          (在学中に起業し2年以上経過の方はビジネス部門)
 ・ビジネス部門  一般企業、ベンチャー企業、NPO法人、研究者、個人等

2.応募方法・発表方法

(1)応募の流れ

(2)応募方法 (一次審査用)
  募集要項 応募用紙
  応募用紙に「ビジネスモデル基準」を参考に、必要事項を記載の上、
  WEB応募フォームもしくは電子メールにてご提出ください。
  E-mail:ict-business@telesa.or.jp (タイトル:ビジネスモデル応募 〇〇大会) 

(3)募集期間 
  プレゼン作品応募 ⇒ 一次締切:地域大会の1か月前・二次締切:地域大会の2週間前
  応援参加     ⇒ 地域大会の1日前
  *一次締切までの応募作品につきましては、別途ブラッシュアップセミナーを開催します。

(4)発表方法(IBスタイル)
  インカムをつけ、クリッカーで画面操作し、舞台を自由に使って、個人またはチームで発表ができます。
  服装や小道具等、自分のプレゼンにあったスタイルとパフォーマンスを期待しています。
  短時間(約5分)で、自分の主張を的確に表現し、受け手に理解してもらうプレゼンを目指してください。

(5)発表作品の提出
  Windowsで使えるpdfかppt形式で提出のこと。

3.審査・選考方法

(1)審査の流れ
① 一次審査【概要書類審査】(非公開)
 ・ビジネスモデル基準の基礎要素を評価し、一定の基準に達した作品を地域大会へ選出します。
 ・結果は7日後までにご連絡しますので、審査を通過された方は、「発表プレゼン資料」+
  「ビジネス計画書」のご用意をお願いします。
 ・一次締め切りまでにご応募の方は、大会説明を兼ねたブラッシュアップセミナーへのご参加
  できます。

② 地域大会【書類審査+プレゼン審査】(公開)
  審査委員の評価(書類+プレゼン(5分~7分))+応援参加者による投票評価により受賞者を決定します。
  一定基準に達した作品の内、優秀な作品に全国出場権が授与され、各賞が授与されます。

③ 全国大会【書類審査+プレゼン審査】(公開) 
  審査委員の評価(書類+プレゼン(5分~7分))+応援参加者による投票評価により受賞者を決定します。

(2)審査基準(ビジネスモデル基準)

6.お問い合わせ 全国大会・地域大会運営事務局

  ICTビジネス研究会((一社)テレコムサービス協会) 担当:明神、大錦
  〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-10-2 フローラビル8F
  TEL:03-5644-7500 FAX:03-5644-7646 
  Mail:ict_business_info@telesa.or.jp