Challenge IoT Award 2017

【2017年ビジネスモデル発見&発表会 沖縄大会】
~100万人が選ぶ「拡張性の高いビジネスモデルとは」~

【リーフレット】 FBページ 【メルマガ登録の方はこちら】
IT・ICTで地域や社会、世界を「進化・課題解決・豊かな生活」を具現化したい
沖縄発 産業・技術・商品・サービス の ビジネスの素材/プラン/モデル を募集
 

1.沖縄大会概要

(1)開催日時:2018年1月16日(火) 13:00~18:30
(2)開催場所:てんぶす那覇 テンブスホール
             沖縄県那覇市牧志3丁目2番10号
             http://www.tenbusu.jp/shisetsu_riyou/access/
(3)スケジュール(予定)
 【発表会】
  〇オープニング        (13:00~13:10)
  〇発表会           (13:10~16:20) プレゼン5分間+質疑応答&メンタリング
  〇基調講演(ファイトセミナー)(16:30~17:20) 新ビジネス、既存産業の新たな取組み、優勝者その後
  〇選考委員会         (16:30~17:30)
  〇結果発表(表彰、記念撮影) (17:30~18:30)
 【立食交流会】         (18:40~20:00) 招待者のみ

2.主催・共催・後援(予定)

(1)主催・共催:テレコムサービス協会沖縄支部 沖縄県 ICTビジネス研究会 琉球フロッグス 

(2)後援:内閣府沖縄総合事務局、総務省沖縄総通事務所、沖縄市、沖縄県産業振興公社、琉球銀、沖縄振興開発金融公庫、沖縄銀行、(株)沖縄タイムス

3.募集作品・募集対象について

(1)募集作品
 【募集分野】
   生活コミュニティ、AI、ロボット、IoT、農林水産、ものづくり、地域振興など
  「B2B2Cビジネスへの提供素材」や「B2Cビジネスへのビジネス展開」ができるものならOK
 【作品分野】
  新たな商品・サービスも展開ができる可能性のあるもの
  アイデアや企画中のもの、スタートアップ中のもの、販売中のもの、販売が終了しているもの
  などなんでもOK

(2)募集対象
 ・ビジネス部門    一般企業、スタートアップ企業、NPO法人、研究者、個人の方
 ・キャンパス部門   大学、大学院、高等専門学校、専門学校、高校等の学生の方

(3)応募方法および募集期間
  こちらに応募方法および審査基準を掲載しています。⇒ 募集概要および応募方法
  作品応募⇒一次締切り12/16(土) 二次締切り1/8(月)
  応援参加⇒1/15(月)
  *一次締切までの応募作品につきましては、別途ブラッシュアップセミナーを開催します
   12月~1月頃)。

【応募から全国大会までの流れ】

4.賞の授与について(予定)

   優秀な作品には各賞の基準にもとづき賞及び副賞を授与します。
   全国挑戦権は、1チーム2名までの旅費および宿泊費が付きます。(旅行会社から手配)

賞※1※2 対象部門 条件 副賞等※3※4
キャンパス賞
総務省沖縄総合通信事務所長
キャンパス 収益性があり事業化できる
モデル
キャンパス特別賞
ICTビジネス研究会キャンパス賞
全国大会出場権
4万円相当の商品券
ビジネス賞
沖縄県知事賞
ビジネス 事業化でき拡張性が高い
モデル
ビジネス特別賞
テレコムサービス協会沖縄支部会長賞
全国大会出場権
4万円相当の商品券
地域創生賞
沖縄総合事務局長賞
全部門 地域創生に資する事業化できるモデル
地域創生特別賞
ICTビジネス研究会地域創生賞
全国大会出場権
4万円相当の商品券
女性起業家賞 起業家・将来起業する女性 事業化でき拡張性の高いモデル 商品等
IoT・AI・宇宙賞 全部門 IoT・AI・宇宙に関する優れたモデル 商品等
農水酪・生命の源賞 全部門 農林水産・酪農など、生命の源に関わるモデル 商品等
スポンサー賞 全部門 スポンサーが選ぶモデル 商品等

※1 事情により賞および副賞等が変更されることがあります。
※2 一定基準に満たない場合は受賞者がいないことがあります。
※3 一定基準に満たない場合は全国大会出場権がないことがあります。
※4 特に優れた作品には全国発表会挑戦権を授与いたします。

6.お問い合わせ 全国大会・地域大会運営事務局

  ICTビジネス研究会((一社)テレコムサービス協会) 担当:明神、大錦
  〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-10-2 フローラビル8F
  TEL:03-5644-7500 FAX:03-5644-7646 Mail:ict_business_info@telesa.or.jp