【松山大会】 10万人が選ぶ「成功するビジネスモデルとは」
応募書類(DOC) 四国大会リーフレット 四国大会募集チラシ 四国大会昨年実績
作品応募の方> 傍聴参加の方> メルマガ登録の方

IT・ICT利活用で地域や世の中を進化・課題解決できる「産業・技術・商品・サービス」の「アイデア・ビジネスプラン・ビジネスモデル」を募集、優れた作品には賞を授与し、商品化、資金支援、販路拡大など、事業および起業を応援・支援する仕組みを提供する。参加者のデザイン能力を開花し、ビジネススキルをアップ、組合せや発想の転換等によりビジネスを進化させることで、個人や企業収益を増やし、個人から地域と共に日本を元気にする。

1.四国大会概要

(1)開催日時:2016年11月19日(土) 12時30分~18時00分
(2)開催場所:愛媛新聞社ホール
(3)スケジュール(予定)
  〇オープニング       (12:30~12:40)
  〇発表会          (12:40~16:50) プレゼン7分間+質疑応答3分
  〇基調講演(ファイトセミナー)(17:00~17:30) 新ビジネス、既存産業の新たな取組み、優勝者その後
  〇選考委員会        (17:00~17:30)
  〇結果発表(表彰、記念撮影)(17:30~18:00)
  〇立食交流会        (18:00~19:30) 3,000円(招待者は無料)

2.主催・共催・後援(予定)

 (1)主催:ICTビジネス研究会、テレコムサービス協会四国支部
 (2)後援:総務省四国総合通信局 経済産業省四国経済産業局 四国経済連合会
         愛媛県情報サービス産業協議会 愛媛県IT推進協会 愛媛県 香川県 高知県 徳島県

   

3.募集作品・募集対象について

(1)募集作品
 ・IT・ICT利活用で地域や世の中を進化・課題解決できる 「産業・技術・商品・サービス」
  の「アイデア・ビジネスプラン・ビジネスモデル」なら何でもOK
 ・特別にAI・ロボット、農林水産、地域振興(震災復興)に関わるものも募集。
 ・アイデアや企画中のもの、スタートアップの事業、すでに販売している商品・サービスもOK

(2)募集対象
 ・ビジネス部門  一般企業,中小企業,ベンチャー企業,個人事業者,NPO法人,産業等組合等
 ・キャンパス部門 大学,大学院,専門学校,高専などに通う学生
 ・女性起業家部門 起業家もしくは将来起業する女性
 ・研究者部門   大学や研究機関の研究者(ビジネス部門での応募をお願いします)

(3)応募方法
  書式があるもの“〇”は必要事項をご記入ください。自由書式”自由”はビジネスモデルの概要を各自作成
  の上、Webもしくはメールで提出をお願いします。
 ・E-mail:ict-business@telesa.or.jp (件名:四国ビジネスモデル応募)
 ・Web :http://ict.telesa.or.jp/award2016/

提出資料 書式 記入内容
応募者の概要 グループ名・法人名・学校名、代表者の情報を記入
ビジネスのきっかけ ビジネスアイデアのきっかけ、新規性、実現性、継続性について簡単に記述
ビジネスモデルの概要 自由(PDF) “審査の視点”の評価ポイントを盛り込んだ概要図もしくは映像

(4)募集期間
  作品応募⇒一次締切10月19日(土) 二次締切11月4日(土) 応援締切⇒11月18日(金)
*一次締切りまでの応募作品につきましては、別途ブラッシュアップセミナーを開催します。

(5)選考方法 審査基準にもとづき評価
 ① 一次審査【概要書類審査】(非公開)
  ・「ビジネスアイデアきっかけ」と「ビジネスモデルの概要」をもとに「新規性、実現性、継続性」
    を評価し、ビジネス部門とキャンパス部門から計10作品を地域大会へ選出します。
  ・結果は10日前までにご連絡しますので、審査を通過された方は、ビジネスの計画を記載した
   「ビジネスモデル資料」および発表のための「発表プレゼン資料」のご用意をお願いします。
    (別途ご連絡)
  ・大会説明を兼ねた直前ブラッシュアップセミナーへのご参加をお願いします。
 ② 地域大会【書類審査+プレゼン審査】(公開)
   審査委員の評価(書類+プレゼン(5分~10分))+応援参加者の投票で受賞者を決定します。
   一定基準に達した作品の内、ビジネス部門1点とキャンパス部門1点に全国挑戦権を授与、
   研究者部門に特別賞が授与されます。
 ③ 全国大会【書類審査+公開審査】(公開)
   審査委員の評価(書類+プレゼン(5分~10分))+応援参加者の投票で受賞者を決定します。

【応募から全国大会までの流れ】

【審査の視点(審査基準)】

基準 評価内容
基礎 新規性 商品化・事業化できる新しいアイデアかどうか評価します。
実現性 どのような形で商品化(事業化)できるかを評価します。
需要性(市場性) 顧客ニーズに合致しているか? 需要があるか? を評価します。
目的性 明確な理念や目的があるかどうか評価します。
継続性 継続的に事業が拡大するような循環ビジネスとして成り立つかどうかを評価します。
特別 拡張性 基礎技術がビジネスの視点から広がりがあるかどうかを評価します。
地域貢献性 地域の産業発展や雇用等、地域に貢献できるかどうかを評価します。
プレゼン力 人に伝え説得できるプレゼンの力を見ます。

 

5.賞の授与について(予定)

   優秀な作品には各賞の基準にもとづき賞及び副賞を授与します。
   全国挑戦権は、1チーム2名までの旅費および宿泊費が付きます。(旅行会社から手配)

対象部門  条件 副賞等
テレコムサービス協会
四国支部会長賞
ビジネス ビジネスモデルとして総合的に優れた作品に贈られます 全国挑戦権
賞金5万円
総務省
四国総合通信局長賞
キャンパス ビジネスモデルとして総合的に優れた作品に贈られます 賞金5万円
ICTビジネス研究会
キャンパス賞
全国挑戦権
地域振興賞 ビジネス
キャンパス
地域の振興に生きた作品に贈られます 商品等
女性起業家賞 ビジネス・キャンパス
起業家、将来起業される女性
女性ならではのアイデアが生かされた作品に贈られます 商品等
地方自治体の賞 ビジネス・キャンパス 自治体の振興に生きた作品に贈られます 商品等

*事情により賞の内容が変更されることもあります。

6.お問い合わせ 全国大会・地域大会運営事務局

  ICTビジネス研究会((一社)テレコムサービス協会) 担当:明神、大錦
  〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-10-2 フローラビル8F
  TEL:03-5644-7500 FAX:03-5644-7646 Mail:ict_business_info@telesa.or.jp