近畿
全国24,000名が選ぶ「成功するICTビジネスモデルとは」
~あなたの〇〇ビジネス力で地域や世の中を楽しく元気に~

募集要項(PDF) 応募書類(DOC) 近畿大会リーフレット
大会への作品応募の方> 大会への傍聴参加の方>
メルマガ登録の方  ビジネスセミナー日程開催状況

1.近畿大会概要 (2015.10.23更新)

企業や大学から、IT・ICT利活用で地域や世の中を変える「産業・技術・商品・サービス」の「アイデア・ビジネスプラン・ビジネスモデル」を募集します。優れた作品には賞・賞金、本大会への出場権を授与し、アイデアの商品化、資金支援、販路拡大のための商談会など、事業および起業を応援・支援する仕組みを提供します。また、自治体や行政、団体、企業等が連携を深めることで、世界へ通用するビジネスの創出や地域産業を活性化することを目的とします。

(1)開催日時:2015年12月10日(木) 13時~19時
(2)開催場所:メルパルク京都
   〒600-8216 京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
    【TEL】075-352-7444㈹ 【FAX】 075-352-7390
     http://www.mielparque.jp/kyoto/access/
(3)スケジュール(予定)
  〇オープニング      (13:00~13:10)
  〇発表会(キャンパス部門)(13:10~14:40) プレゼン7分間+質疑応答3分
  〇休憩          (14:40~14:50)
  〇発表会(ビジネス部門) (14:50~16:20)プレゼン7分間+質疑応答3分
  〇休憩          (16:20~16:30)
  〇ファイトセミナー    (16:30~17:00)
  〇選考委員会       (16:20~17:00)
  〇結果発表(表彰式、記念撮影)(17:00~17:30)
  〇立食交流会       (17:40~19:00)

2.主催・共催・後援(予定)

(1)主催:ICTビジネス研究会、テレコムサービス協会近畿支部
(2)共催:ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(HISCO)
(3)後援:総務省近畿総合通信局 経済産業省近畿経済産業局 大阪府 大阪商工会議所 中小企業庁 池田泉州銀行 女性と地域活性推進機構
(4)協力(調整中):
       

3.募集作品・募集対象について

(1)募集作品
  IT・ICT利活用で地域や世の中を変える
 「産業・技術・商品・サービス」の「ビジネスアイデア・ビジネスモデル/プラン」
  例えば)
  ・地域の困りごとを解決する技術・商品・サービス
  ・あったら便利で役に立つ技術・商品・サービス
  ・世界をあっと言わせる画期的な技術・商品・サービス  などです。

(2)募集対象
 ・ビジネス部門  一般企業,中小企業,ベンチャー企業,個人事業者,NPO法人,産業等組合等
 ・キャンパス部門 大学,大学院,専門学校,高専などに通う学生
 ・研究者部門   大学や研究機関の研究者(ビジネス部門での応募をお願いします)

(3)応募方法
  書式があるもの“〇”は必要事項をご記入ください。自由書式”自由”はビジネスモデルの概要を各自作成
  の上、Webもしくはメールで提出をお願いします。
 ・E-mail:ict-business@telesa.or.jp (件名:近畿ビジネスモデル応募)
 ・Web :http://ict.telesa.or.jp/award2015/

提出資料 書式 記入内容
応募者の概要 グループ名・法人名・学校名、代表者の情報を記入
ビジネスのきっかけ ビジネスアイデアのきっかけ、新規性、実現性、継続性について簡単に記述
ビジネスモデルの概要 自由(PDF) “審査の視点”の評価ポイントを盛り込んだ概要図もしくは映像

(4)募集期間
  作品応募⇒一次締切:11月12日(木) 二次締切:11月26日(木)
  応援参加⇒12月9日(水)

  *一次締切までの応募作品につきましては、別途ブラッシュアップセミナーを開催します。

(5)選考方法 審査基準にもとづき評価
 ① 一次審査【概要書類審査】(非公開)
  ・「ビジネスアイデアきっかけ」と「ビジネスモデルの概要」をもとに「新規性、実現性、継続性」
    を評価し、ビジネス部門とキャンパス部門から計10作品を地域大会へ選出します。
  ・結果は10日前までにご連絡しますので、審査を通過された方は、ビジネスの計画を記載した
   「ビジネスモデル資料」および発表のための「発表プレゼン資料」のご用意をお願いします。
    (別途ご連絡)
  ・大会説明を兼ねた直前ブラッシュアップセミナーへのご参加をお願いします。
 ② 近畿大会【書類審査+プレゼン審査】(公開)
   審査委員の評価(書類+プレゼン(5分~10分))+応援参加者の投票で受賞者を決定します。
   一定基準に達した作品の内、ビジネス部門1点とキャンパス部門1点に全国挑戦権を授与、
   研究者部門に特別賞が授与されます。
 ③ 全国大会【書類審査+公開審査】(公開)
   審査委員の評価(書類+プレゼン(5分~10分))+応援参加者の投票で受賞者を決定します。

【応募から全国大会までの流れ】

【審査の視点(審査基準)】

基準 評価内容
基礎 新規性 商品化・事業化できる新しいアイデアかどうか評価します。
実現性 どのような形で商品化(事業化)できるかを評価します。
需要性(市場性) 顧客ニーズに合致しているか? 需要があるか? を評価します。
目的性 明確な理念や目的があるかどうか評価します。
継続性 継続的に事業が拡大するような循環ビジネスとして成り立つかどうかを評価します。
特別 拡張性 基礎技術がビジネスの視点から広がりがあるかどうかを評価します。
地域貢献性 地域の産業発展や雇用等、地域に貢献できるかどうかを評価します。
プレゼン力 人に伝え説得できるプレゼンの力を見ます。

 

5.賞の授与について(予定)

   優秀な作品には各賞の基準にもとづき賞及び副賞を授与します。
   全国挑戦権は、1チーム2名までの旅費および宿泊費が付きます。(旅行会社から手配)

対象部門  条件 副賞等
総務省
近畿総合通信局長賞
キャンパス ビジネスモデルとして総合的に優れた作品に贈られます
ICTビジネス研究会賞 キャンパス アイデア・プレゼンが優れた作品に贈られます 賞金5万円
全国挑戦権
テレコムサービス協会
近畿支部会長賞
ビジネス ビジネスモデルとして総合的に優れた作品に贈られます 賞金5万円
全国挑戦権
経済産業省
近畿経済産業局長賞
ビジネス 実ビジネスとして広がりがある作品に贈られます
HISCO賞 ビジネス
キャンパス
サービスが優れた作品に贈られます 商品等
WAO賞
(女性起業家賞)
ビジネス
キャンパス
女性ならではのアイデアが生かされた作品に贈られます 商品等

*事情により賞の内容が変更されることもあります。

6.お問い合わせ 全国大会・地域大会運営事務局

  ICTビジネス研究会((一社)テレコムサービス協会) 担当:明神、吉川
  〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-10-2 フローラビル8F
  TEL:03-5644-7500 FAX:03-5644-7646 Mail:ict_business_info@telesa.or.jp